活動年譜

BIOGLAPHY

インターネット黎明期から細々と活動を続けるムサシノ工務店の経歴です。

1997 個人サイトを初めて開設。HTMLをテキストエディタで直に打って作成。プロバイダはDTIを使用。アニメージュに掲載された綾波レイの広告に釣られてDTIを選択。
1998 現在のサイトの前身となる「八王子工務店」のサイト開設。パソコンの出張サポートを受け付けるサイトとしてスタート。
1999 練馬に引っ越し。サイト名を「練馬工務店」に変更。パソコンの出張サポートは月に1度くらい請け負っていた。五反田のヤバいお店に出張サポートにいったのもこの頃。
2002.05 西東京市・保谷に引越し。大好きな作品「ヨコハマ買い出し紀行」に出てくる「ムサシノ運送」にちなんで、サイト名を「ムサシノ工務店」に変更。サイト管理人はココネの大ファン。
2002.08 岩手県の松尾鉱山で一幡公平氏と運命的な出会い。後に、この出会いをきっかけとして廃墟写真の同人誌制作が始まる。
2002.10.05 サイト上で日記を開始。ブログが一般的でない時代だったのでマイクロソフトの「Frontpage2000」で制作・更新。日記は2004年12月31日まで毎日更新した。それ以降はlivedoor Blogに移行。
2003.08.17 コミックマーケット64で自分が編集した同人誌を初出品。別のサークルに参加しての制作。このときの経験が現在のサークル「ムサシノ工務店」立ち上げにつながる。
2003.09.22 商業誌で初めて自分の廃墟写真が掲載される。
2004.01.02 岡山のファミレスで一幡氏と会合。夏のコミックマーケットに向けて廃墟写真の同人誌を作ることを決める。ここから「ムサシノ工務店」のサークル活動が始まった。
2004.08.14 コミックマーケット66に出展。記念すべきムサシノ工務店の第一作目「忘れられたニッポン」を刊行。松尾鉱山で知り合った一幡氏との初の共同制作。
2004.12.30 コミックマーケット67に出展。「忘れられたニッポン第2集」を刊行。
2005.01.01 livedoorブログで「「忘れられたニッポン」を訪ねる日々」を開始。以後、更新はブログがメインでサイトのほうはおろそかになる。
2005.08.13 コミックマーケット68に出展。「忘れられたニッポン第3集」を刊行。
2005.12.30 コミックマーケット69に出展。「ランズエンド01」を刊行。廃墟写真と旅エッセイによる写真同人誌のスタイルで新機軸を打ち出した。
2006.06.04 夏コミにまさかの落選。この年はさらに冬コミも落選し、サークル活動存亡の危機に陥る。
2007.02.11 サンシャインクリエイション34に出展。「ランズエンド02」を刊行。コミケに落ちたフラストレーションで作り上げた一作。
2007.08.19 コミックマーケット72に出展。一幡氏のサークル「イチマンネット!」にて制作した「置き去りのまち〜日本の産業遺産を巡る」を刊行。自分が転職直後で本が作れなかったため、編者は別の方が担当。
2007.12.31 コミックマーケット73に出展。やはり新刊が作れず、別の編者による作品を出品。本業に忙殺される日々。
2008.08.17 夏コミに落選して一般参加。この年は冬コミも落選し、再びサークル活動存亡の危機に陥る。コミケ以外の発表の場を模索する。
2008.11.08 デザインフェスタvol.28に出展。コミケに出られなかった悔しさを晴らす。新刊はなく別の編者による作品を出品。
2009.04.26 コミック1☆3に出展。初の単独制作となる「ロスト・イン・トランジション」を刊行。2年ぶりの新作でムサシノ工務店復活を宣言。
2009.08.16 コミックマーケット76に出展。「ランズエンド03」を刊行。1年半ぶりにコミケの大舞台に復活。「ランズエンド03」は同人誌販売を手がける「ComicZIN」での委託販売も決定。以後、ムサシノ工務店作品は同社のサイト・店舗にて販売されるようになる。
2009.12.30 コミックマーケット77に出展。「ランズエンド04」を刊行。また一幡氏のサークル「イチマンネット!」にて、写真メインの作品集「風が通り抜ける場所」を刊行。
2010.04.29 コミック1☆4に出展したものの新刊は出せず。この夏、「ムサシノ工務店」「イチマンネット!」ともにコミケでまさかの落選。
2010.10.01 iPad向けの電子書籍「ランズエンド01 iPad版」を刊行。App Storeにて販売開始。
2010.12.31 コミックマーケット79に出展。「ランズエンド05」を刊行。また一幡氏のサークル「イチマンネット!」で「風の向こうに消えた夏」を刊行。
2011.02.26 ムサシノ工務店のサイトをリニューアル。
2011.03.11 東日本大震災。
2011.05.23 取材協力したムック本「廃村をゆく」(イカロス出版)が発売。
2011.08.14 コミックマーケット80に出展。「ランズエンド06」を刊行。また一幡氏のサークル「イチマンネット!」で「風が刻みつけた記憶」を刊行。
2011.12.30 コミックマーケット81に出展。「ランズエンド07」を刊行。
2012.03.10 写真提供・執筆協力した「廃線跡の記憶3」(三才ブックス)が発売。出版記念トークライブにも出演。
2012.03.31 武蔵野の地、保谷を引き払い、生まれ育った岡山に帰郷。家業を引き継ぐ。ムサシノの人ではなくなったが、サークル名はそのまま。
2012.07.01 『ワンダーJAPAN』(三才ブックス)の戦争遺跡特集に雑誌表紙の写真提供、特集ページの写真提供・執筆協力。
2012.09.10 『鉱山をゆく』(イカロス出版)の廃鉱山ページに写真提供・執筆協力。その他『ワンダーJAPAN 日本の不思議の異空間700』(三才ブックス)『ニッポンの洞窟』(イカロス出版)などに写真提供。
2012.12.29 コミックマーケット83に出展。「ランズエンド08」、新ジャンル開拓の第一弾としてニッポン風景遺産写真集「リマインダーズ」を刊行。
2013.08.11 コミックマーケット84に出展。鉄道廃車両の写真エッセイ集「Re+Train リ+トレイン」を刊行(制作は「うずらスタジアム」さん)。なお、別名義のサークルで、二眼レフカメラの同人誌「銀塩時代〜魅惑の4×4判二眼レフ」をこっそり刊行。
2014.12.28 コミックマーケット87に出展。戦前の写真絵はがきに写る風景を訪ねる旅エッセイ集「繪はがき寫眞旅」を刊行。
2015.09.06  コミックトレジャー26に初出展。大阪の同人誌イベントは初参加となる。
2015.10.24 ムサシノ工務店のサイトを移転、リニューアル。
2015.12.30 コミックマーケット89に出展。「繪はがき寫眞旅2」を刊行。

スポンサーリンク
sangyoisan_HPトップ336×280
sangyoisan_HPトップ336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする