冬コミ当選!31日(火)西あ62a です!新刊出すぞ!がんばらんと

同人誌作品

同人誌作品

その他の写真同人誌

シリーズものとは別に、単独で制作した作品や風景写真、廃車両やクラシックカメラなど、廃墟以外のテーマでも同人誌を制作しています。 2009.04.26 刊行ロスト・イン・トランジション 武部単独制作の廃墟写真エッセイ集201...
イチマンネット作品

風が刻みつけた記憶 ニッポン残骸列島の旅III

「風」シリーズ第3弾は、風に流されゆく雲の軌跡が印象的な表紙です。一幡氏が横浜のとある公園で撮影した一枚です。そこから今回のタイトルを導き出しました。今回から思い切って各ページからページ番号を省いて、写真の掲載点数も絞り、1枚1...
イチマンネット作品

風の向こうに消えた夏 ニッポン残骸列島の旅II

「風」シリーズ第2弾は、真冬の刊行にか関わらずタイトルが「夏」。実際には夏以外にも廃墟に行って撮影していますが、廃墟探索をしていると、なんだか遠い日の夏の思い出がよみがえってきます。日が暮れるまで自転車で町内を走り回ったあの夏。そ...
スポンサーリンク
イチマンネット作品

風が通り抜ける場所 ニッポン残骸列島の旅

がらんどうとなった廃墟、その中を通り抜ける風はどんな感じだったか、そんな思いをタイトルにした写真集です。写真をメインにすえて大きく掲載し、解説文は最小限に留めています。掲載した写真も、特にテーマを設定せず、その時期に撮影した中での...
イチマンネット作品

置き去りのまち〜日本の産業遺産を巡る〜

2007年の夏コミは、個人的な事情で本の制作ができなくなり、ピンチヒッターとしてG.I.S.様に編集制作を依頼した作品です。掲載している写真・文は、一幡氏と自分の両名ですが、編集・DTPのみいつもと違うという、これまでの作品とは...
イチマンネット作品

姉妹サークル「イチマンネット!」刊行作品

同人誌を一緒に制作している一幡氏のサークル「イチマンネット!」にて刊行した作品です。 2007.08.19 刊行置き去りのまち 日本の産業遺産を巡る2009.12.30 刊行風が通り抜ける場所 ニッポン残骸列島の旅201...
ランズエンド

ランズエンド08 追憶の石炭王国

Amazonで購入 451BOOKSで購入鉱山と聞いて誰もがまず思いつくのが「炭鉱」ではないでしょうか。石炭産業は、戦後の復興期に飛躍的に生産高をのばし、一時は国内エネルギーの約半分を担っていました。しかし高度経済成長期を経て、...
ランズエンド

ランズエンド07 廃校 AS A MEMENTO

Amazonで購入 451BOOKSで購入かつての鉱山町や古い集落を巡っていると、使われなくなっ た校舎をよく見かけます。閉校後も、公営の宿泊施設やクリエイターの仕事場として利用されるケースがありますが、多くの場合...
ランズエンド

ランズエンド06 消えた鉄路を巡る旅

Amazonで購入 451BOOKSで購入僕らが子どもの頃、「我田引鉄」という言葉がありました。政治家が利権誘導のために地元に鉄道を誘致するという意味です。採算を度外視した鉄道建設が続く一方で、国鉄の赤字は慢性的となり、分割民営...
ランズエンド

ランズエンド05 戦跡ラストリテンション

Amazonで購入 451BOOKSで購入戦後民主主義は、戦前の日本のあり方を「間違ったもの」としてとらえてきました。今の日本とかつての日本の間にあたかも断絶があるかのように扱ってきたのです。そのため、戦跡はこの半世紀、過去の過ち...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました