昭和街道シリーズ2021年新作「昭和街道〜思ひで観光地」Amazon通販開始!
スポンサーリンク

「昭和街道4」広島・蔦屋書店さんにて店頭販売始まる!「Memories」フェアで展開中

広島・蔦屋書店さんの「Memories」フェア。何冊か持ってる本がある。あと我らの心の師匠、都築響一さんの本も!

「昭和街道4〜思ひで観光地」の店頭販売が始まりました!
いつもお世話になっている広島・蔦屋書店さんにて、4冊いっしょに並べていただいてます。今は「Memories」というフェアの棚にて、大変興味深い本とともい並んでいますよ。

今回の「思ひで観光地」は、今まで以上に広島がたくさん出てきます。尾道に帝釈峡、そして三段峡と、なんかもう広島に頼りまくった一冊ですので、ぜひとも手にとってご覧いただけたらと思います。

昭和街道シリーズはここに並んでますよ

広島蔦屋書店 https://store.tsite.jp/hiroshima/

せっかくなので「昭和街道4〜思ひで観光地」の本編には載せなかったけど、広島で見つけた昭和チックな光景をいくつかご紹介しましょう。

広島県安芸太田町の三段峡、その手前にある戸河内という集落で見つけた住宅地図。時々、小さな町の案内図として住宅地図を掲げているのを見つけるので、いかにも昭和っぽいなあと思って撮ってますが、こんなに大きいのを見つけたのは初めてです。お店がいっぱい掲載されていますが、大半のお店が辞めているみたいです。

呉市の鞆の浦にある「肉の店ともせん」。こちらは皆さん見たことがあるかもしれませんね。鞆の浦は観光客の多い人気スポットなので、この店やこの店の向かいにある「しまなみ信用金庫」の古い建物もご存知かもしれません。この辺りを歩くのが大好きでなんども訪問しています。

最後はちょっとわかりづらいかもしれませんが、こちらは安芸太田町の加計町にある加計旅館です。旅館といっても、おそらくもう営業はされていないと思います。川沿いに立派な木造三階建で大変目を引く建物です。ちなみに、加計の町にはおいしいたこ焼き屋さんもありますよ。

そんなわけで、地元の岡山県だけでなく、広島県も自分的には昭和スポットを見つけ出すための重要なエリアとなっております。広島の町歩きも楽しいですよ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました