C96夏コミはお休みです。冬は新刊を出す予定!

炭鉱

廃墟写真

北海道1(炭鉱・炭鉱町)その3

雄別炭礦(2回目) 釧路市(旧阿寒町) 2010年10月訪問 雄別購買 2006年10月の訪問はあいにくの雨で、ろくに探索もできなかったのですが、4年後に実現した2回目の訪問は快晴。じっくりと炭鉱町の痕跡を見て回ることがで...
廃墟写真

【探訪記】奔別炭鉱 2/2

旧住友奔別炭鉱立坑・北海道三笠市 1/2に戻る 立坑ケージ入り口付近の装置類 冒頭の写真は立坑ケージ入り口付近の装置類 立坑ケージ入り口の裏側3 爆発の影響で足元もコンクリートは崩れかかっています。これ以上...
廃墟写真

【探訪記】奔別炭鉱 1/2

旧住友奔別炭鉱立坑・北海道三笠市 北海道三笠市 2002年9月訪問撮影機材 Nikon F100, AF 24-85mm F2.8-4D, E100SW 冒頭の写真は施設の正面口です。 入り口に施設を紹介する立て看板が...
廃墟写真

北海道1(炭鉱・炭鉱町)その2

雄別炭鉱 釧路市(旧阿寒町) 2006年10月訪問 2006年の訪問は、とにかく天候に恵まれなかったです。1つ前の浦幌炭鉱でも曇り空で、翌日の雄別は小雨の降りしきる中での訪問となりました。足元が悪い中での探索...
廃墟写真

北海道1(炭鉱・炭鉱町)その1

大夕張炭鉱 夕張市 2001年09月訪問 鉱山のある(あった)風景に惹かれたのは、1998年頃に訪問した尾去沢鉱山が最初です。その時は単なる東北旅行の一環として尾去沢の観光坑道を見学したのですが、その魅力にすっかり取り憑かれ...
同人誌作品

ロスト・イン・トランジション Lost in Transition

2007年から2008年にかけて、個人的な理由で本が作れなかったことと、コミケに続けて落選してしまったことによって、2年もの間、新作を作れない状態に陥ってしまいました。そこでどうしても本が作りたくなってしまって、2009年春の「C...
ランズエンド

ランズエンド08 追憶の石炭王国

Amazonで購入 451BOOKSで購入鉱山と聞いて誰もがまず思いつくのが「炭鉱」ではないでしょうか。石炭産業は、戦後の復興期に飛躍的に生産高をのばし、一時は国内エネルギーの約半分を担っていました。しかし高度経済成長期を経て、...
ランズエンド

ランズエンド06 消えた鉄路を巡る旅

Amazonで購入 451BOOKSで購入僕らが子どもの頃、「我田引鉄」という言葉がありました。政治家が利権誘導のために地元に鉄道を誘致するという意味です。採算を度外視した鉄道建設が続く一方で、国鉄の赤字は慢性的となり、分割民営...
ランズエンド

ランズエンド01 崎戸巡航/晩夏の松尾鉱山

新機軸を打ち出そうと思って、思い切ってタイトルから中のデザインまで一新しました。「ランズエンド」とは、イングランド西部の最果てにある岬の名前で、文字通り「地の果て」を意味します。僕らが撮影対象とする廃墟もまた、日...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました