イカロス出版「地下をゆく」にて記事を書きました

61bACnFNX5L._SL250_

久しぶりにムック本にて記事を書かせていただきました。イカロス出版の「〜をゆく」シリーズ最新刊『地下をゆく』にて、坑内採掘の手順について、現役鉱山マンの立場から執筆させていただきました。写真も提供しています。今回は廃墟マニアとしてではないです。

紙面はこんな感じ。

tikawoyuku

モノクロで4ページです。結構長いよね。

弊社鉱山は、もっとも低いところで地下155メートル、海抜マイナス30メートル付近まで地下に下りて採掘をしています。昭和後期のトラックレス坑道としては割とスタンダードな採掘方法かと思いますが、そもそも坑内採掘をする鉱山が国内に数えるほどしか残っていないので、何がスタンダードなのかよくわかりません。

ともあれ、仕事の合間に写真を撮ったり文章を書いたので、お時間ありましたらご覧くださいませ。

地下をゆく (イカロス・ムック) ムック – 2015/8/31(Amazon)

フォローお待ちしています

フォローする

スポンサーリンク
sangyoisan_HPトップ336×280
sangyoisan_HPトップ336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする